産後ダイエット 酵素

MENU

産後ダイエットに挑戦中の私の自己紹介

28歳のトモです。私は昔から太って痩せてを繰り返してきました。

 

小学校高学年ぐらいから毎日食前・食後にお菓子を食べるような生活をしてしまい、急激に太りました。
中・高校生の頃は部活に入ったこともあり、体重も元に戻っていきました。その時は通学のために歩いていたし、キャベツの千切りを食前などにたくさん食べる、食事の際によく噛むなど、簡単な方法で痩せることができました。

 

ただ、大学生になって生活も不規則になり、外食が増えるとまたどんどん太っていきました。
そして50キロ前後を維持していた体重は大学3年生の頃に57キロになり、これではまずいと思い、いろいろなダイエットを試しました。

 

挑戦したのは昔痩せた実績のあるキャベツダイエット。
効果は出ましたが減りが緩やかだったしキャベツの千切りを作るのが面倒になり、りんご酢ダイエットに変えました。
でも独特のツンとくるすっぱさが苦手ですぐに断念しました。

その後は効果の大きさが売り文句のDHCや明治のシェイクダイエットに挑戦しました。
でもこれも三日坊主でした。
味が薬っぽい感じがしたし、朝食をシェイクに置き換えてもお腹がすぐにすいてしまったので、私には合わないと思いました。

 

その後試したのは大豆気分のおからクッキー。これはとてもおいしかったです。
でも朝食の置き換えはどうしても無理でした。
結局朝食の量を減らしてクッキーを食べたり、スナック菓子やチョコレートをやめておやつ代わりに食べたりしていました。
完全置き換えはしていなかったので、払ったお金ほどの大きな効果が出ず、半年ほどであきらめました。

 

結局、その後、思いきってエステ通いし、栄養指導や家庭でできるエクササイズの指導を受けたり、セルライトをくだいてもらったり、リンパマッサージでたまっていた老廃物や水分を流してもらったりと、かなりの大金と労力と他人の手を借りて、47キロという自分のベスト体重とベスト体系をゲットすることに成功したのです。

それから数年間体重と体系をキープし続けてきましたが、一昨年妊娠を機にあっという間に60キロの大台を突破。
医者からは食べすぎないよう毎回指導を受けました。
産んだら減るだろうと思っていたけど4キロしか減らず、あせりました。
半年たっても55キロ、1年たっても53キロと、徐々には減っていくのですが47キロは程遠い状態です。

 

「そろそろ産後ダイエットしないと…でもどうやって?」と思っていたそんな時、私は酵素ドリンクの存在を知りました。
便秘解消や代謝UP、コップ1杯でバケツいっぱいの野菜など気になるうたい文句ばかりです。
正直ダイエット効果はうすそうだし、まずそうなイメージがあったのですが、健康のために良さそうなので試してみることにしました。
子どもは一歳を過ぎたところで卒乳も近いのですが、まだまだ1日3〜4回は授乳をしています。
しかも毎日バタバタヘトヘトなので運動はしたくありません。
なので授乳や体力面で無理にならない程度に、長期的に47キロを目指していこうと思います!


私が飲んでいる酵素ドリンクはこれです!